体内時計の乱れと、引き起こしやすい病気

不眠症の対策や解消法なら!不眠症コムのバナー

体内時計の乱れと、引き起こしやすい病気

体内時計の乱れと、引き起こしやすい病気のイメージ

不眠の原因のひとつとなる、体内時計の乱れ。不眠以外にもいろいろな病気に結びついてしまうことがあります。体内時計が乱れると不眠につながります。睡眠時間が短い日が続いてしまうと、良く寝ている人に比べて太りやすくなるといわれています。また、糖尿病ともかかわりがあるようです。糖尿病にかかっている人は、不眠に悩んでいる人が多いといわれています。糖尿病になっていない場合でも、生活習慣が乱れたり、食生活が乱れたりすることで、糖尿病になるリスクが高まります。良く眠れている人と比べると、2倍近くの発症リスクとなるようです。また、高血圧とも関係があり、高血圧の治療中の人には、不眠の症状が出るという人が多いようです。そして、糖尿病と同じく、不眠の症状がある人は高血圧を引き起こしやすいといわれています。

体内時計が乱れ、不眠の症状が続くと、体にいろいろな悪影響が出てきます。睡眠は体にとって大切なのです。不眠に悩んでいる場合には、健康のためにも早めに病院を受診してみましょう。

 

 

あわせてよみたい不眠症の知識

不眠症の原因が病気でない場合には

不眠などの睡眠のことを受診するには何科がいいのか?

不眠症の方におすすめのサプリ「スヤナイトα」

画期的な睡眠導入方法

PageTop




HOME - 原因 - 漢方,ツボ,東洋医学 - 病院,治療 - 症状 - 総合情報 - - 解消法 - アーカイブ - 相互リンクとお問い合わせ