下あごのずれが不眠の原因!?

不眠症の対策や解消法なら!不眠症コムのバナー

下あごのずれが不眠の原因!?

下あごのずれが不眠の原因!?のイメージ

人間にとって大切な睡眠。その睡眠が十分に取れていない、不眠を感じる人が5人に1人もいるといわれています。不眠を感じる原因には、精神的な問題と生活スタイルの乱れなどがありますが、下あごのずれが原因になっている場合もあるようなのです。下あごのずれと不眠症。どうして関係があるのでしょうか。

ストレスがたまりやすい現代人は、歯ぎしりをする人が増加しているようです。歯ぎしりによって奥歯が強く押され、奥歯が伸びにくくなっているのだそうです。そしてその奥歯が伸びないことによって頬の筋肉が緩んでしまいます。頬の筋肉が緩むと、頬の筋肉を緊張させようと交感神経が働き、常に交感神経が活性化されてしまうことになります。交感神経は、神経を興奮させる働きもあり、それが続いてしまうことで、眠りにつきにくくいなるというわけです。ですから下あごのずれが不眠の原因となっているのです。

寝る前には交感神経を沈めて、副交感神経を働かさなくてはいけません。最近は、副交感神経を活性化させる効果があるマウスピースというものがあるようで、それを使うことで不眠症を改善できるかもしれません。

 

あわせてよみたい不眠症の知識

睡眠薬以外で不眠を解消

不眠に効果があるアロマオイル種類②

不眠症の方におすすめのサプリ「スヤナイトα」

画期的な睡眠導入方法

PageTop




HOME - 原因 - 漢方,ツボ,東洋医学 - 病院,治療 - 症状 - 総合情報 - - 解消法 - アーカイブ - 相互リンクとお問い合わせ