不眠症と思い込んでいませんか?

不眠症の対策や解消法なら!不眠症コムのバナー

不眠症と思い込んでいませんか?

不眠症と思い込んでいませんか?のイメージ

布団に入ってもなかなか眠れない。そんな症状を不眠症といいます。不眠の原因は、ストレスや不安が大きい場合が多いようです。たとえば、仕事のトラブルがあったり、夫婦喧嘩、子どもの怪我や、身近な人の死など、悲しい出来事が起こった場合などです。このようなストレスや不安など精神的な問題が不眠の原因となっている場合には、時間がたって、不安が解消されることで不眠も解消されることが多いようです。

しかし、眠れないことを気にしすぎてしまうことで、不眠症を引き起こしてしまう場合もあります。不眠症が続くことで、うつ病や抗うつ病になってしまうことも考えられます。もし、眠れないことに不安があり、不眠症につながっている場合には、病院を受診してみましょう。精神的な不安が解消されることで、不眠症が解消されるかもしれません。不眠が続いているようであれば、その原因を知るためにも、専門医に相談しましょう。

病院を受診すると、精神安定剤や睡眠薬など薬を処方される場合もありますが、医師と相談しながら自分にあった治療法を見つけていきましょう。自分は不眠症かもと思い込むことが不眠の原因となってしまうので、不安なことはできるだけ早く解消し、眠れないと思い込まないことが大切です。

あわせてよみたい不眠症の知識

主観的な不眠と客観的な障害

不眠症を病院で解決するには

不眠症の方におすすめのサプリ「スヤナイトα」

画期的な睡眠導入方法

PageTop




HOME - 原因 - 漢方,ツボ,東洋医学 - 病院,治療 - 症状 - 総合情報 - - 解消法 - アーカイブ - 相互リンクとお問い合わせ