スリープセレモニー

不眠症の対策や解消法なら!不眠症コムのバナー

スリープセレモニー

スリープセレモニーのイメージ

毎晩絵本を寝る前に読んでもらっていると、それが寝る前の儀式となり、絵本を読むと眠くなってくるようになります。これがスリープセレモニーといい、眠る間に決まった行動をすることで、心と体の眠る準備が整うのです。

大人でも自然とスリープセレモニーを行っているといわれています。ある調査では、スリープセレモニーのベスト3は、1位が「トイレに行く」。2位が「歯を磨く」。そして3位が「パジャマに着替える」となっているようです。第3位となっているパジャマに着替えることですが、パジャマを着ることで睡眠の質が上がるという結果が出ています。普段どおりの服で眠るよりも、パジャマで眠るときのほうが、寝つきが9分も短くなったという結果が出ているのです。中途覚醒の回数も減るといわれていて、約15パーセントも減るようです。ただ、これは睡眠計が判断した回数なので、実際はもっと少ないか本人は感じていないかもしれません。寝つきが良くなり、夜中に目が覚めないとなると、睡眠効率も良くなります。

パジャマに着替えると良く眠れるのには理由があり、それがスリープセレモニーなのです。寝る前にパジャマに着替えることにより、目覚めの交感神経とリラックスの副交感神経をスムーズに切り替えてくれるので、眠りにつきやすくしてくれるのです。パジャマは普段着ている服と違い、締め付けもすくなく、生地の肌触りもいいので、それもリラックス効果を与えています。眠るときにパジャマを着ていないという人がいれば、パジャマを着て眠るようにしてみてはいかがでしょうか。また、着心地のいいパジャマを選ぶのも効果的なのではないでしょうか。

 

あわせてよみたい不眠症の知識

快眠のコツ

不眠と睡眠不足の違いとは?

不眠症の方におすすめのサプリ「スヤナイトα」

画期的な睡眠導入方法

PageTop




HOME - 原因 - 漢方,ツボ,東洋医学 - 病院,治療 - 症状 - 総合情報 - - 解消法 - アーカイブ - 相互リンクとお問い合わせ