体を温めて不眠解消2

不眠症の対策や解消法なら!不眠症コムのバナー

体を温めて不眠解消2

体を温めて不眠解消2のイメージ

体を温めるためには、食べ物にも工夫してみましょう。基本的には体よりも温かいものを食べることがいいといわれています。

サラダなどの冷たいものを食べると、それだけで体温が奪われてしまいます。野菜の場合には、サラダよりも温野菜、豆腐なら冷奴よりも湯豆腐を食べて体を温めましょう。冷蔵庫から出したばかりのものを食べるのと、常温に戻したものを食べるのでも違いが出てきます。

また、体を温める食材というのもあります。良く知られているのは唐辛子やにんにく、しょうがなどの香辛料です。いろいろな料理に香辛料をプラスしてみるのもオススメです。

そのほか、体を温めてくれる食材は、冬が旬となるレンコンやごぼう、人参などの根菜。寒い地域で取れる、タラや鮭、リンゴ。黒ごまや昆布などの黒い色のもの。干ししいたけなどの乾燥したもの。味噌や漬物など塩分が多いもの、チーズや納豆などの発酵食品などです。漬物や味噌など塩分が強いものは血圧を上げてしまうことになるので、とりすぎは気をつけましょう。

スープなども片栗粉や葛などでとろみをつけると冷めにくくなり、体を温めてくれます。食べ物も工夫をして、体が冷えないようにして、ひえによる不眠を解消しましょう。

 

あわせてよみたい不眠症の知識

体を温めて不眠解消

体を温めて不眠解消3

不眠症の方におすすめのサプリ「スヤナイトα」

画期的な睡眠導入方法

PageTop




HOME - 原因 - 漢方,ツボ,東洋医学 - 病院,治療 - 症状 - 総合情報 - - 解消法 - アーカイブ - 相互リンクとお問い合わせ