寝言の原因と解消法

不眠症の対策や解消法なら!不眠症コムのバナー

寝言の原因と解消法

寝言の原因と解消法のイメージ


睡眠中に時間はないけれど言葉が出ていることを寝言といいます。一緒に寝ている家族などが突然寝言を言うと驚いてしまい目が覚めてしまうこともあるでしょう。

寝言は年齢が高くなるとほとんど言わなくなるといわれていますが、中には叫び声や悲鳴のような寝言を発する人もいます。それでは一緒に寝ている人がぐっすりと眠ることができません。心配のない寝言ならいいのですが、中には病気が原因となり寝言をいっていることもあります。

たとえばインフルエンザなどの高潔が出る病気です。意識が朦朧としてしまっているので、うわごとのようでもあります。またストレスが多い人も寝言が増えるといわれています。

睡眠時無呼吸症候群、レム睡眠行動傷害、ナルコレプシー、夜驚症などが原因となっていることも多いようです。

子どもの場合には寝言が多いといわれていますが、寝言が多いのならその原因を少しづつでも取り除いてあげることが大切です。ストレスを解消するなども効果的です。薬の副作用によって寝言をいう場合もあります。薬を飲んでいて寝言が増えたという場合には、主治医に相談することをオススメします。そのほか、寝言だけではなく、他の症状がある場合には、早めに受診をしましょう。

あわせてよみたい不眠症の知識

歯ぎしりの原因と予防法

金縛りと不眠症

不眠症の方におすすめのサプリ「スヤナイトα」

画期的な睡眠導入方法

PageTop




HOME - 原因 - 漢方,ツボ,東洋医学 - 病院,治療 - 症状 - 総合情報 - - 解消法 - アーカイブ - 相互リンクとお問い合わせ