不眠症といびきの関係

不眠症の対策や解消法なら!不眠症コムのバナー

不眠症といびきの関係

不眠症といびきの関係のイメージ

自分に原因がなくても、一緒に寝ている家族のいびきがうるさい場合、不眠を引き起こしてしまう場合もあります。眠るとどうしていびきをかく人がいるのでしょうか。

鼻や口から空気が吸い込まれ、肺へとスムーズに達するのが一般的です。しかし、空気の通り道である気道が狭くなっていることで、いびきが出てしまうのです。気道が狭くなってしまう原因は、舌が大きい、首が太くて短い、口蓋扁桃や咽頭扁桃が大きい、下あごが小さい、鼻が詰まっている、口呼吸であるなどがあります。また肥満でのどに脂肪がついてしまうことも気同を狭くしてしまいます。

普段はいびきをかかないのに、特別にかいてしまう場合もあるようです。たとえば、お酒を飲んだときです。お酒を飲むことでのどがむくんできてしまい、気道が狭くなってしまうのだそうです。

また、乾燥しやすい環境だといびきをかいてしまうことがあるようです。乾燥すると、鼻呼吸がしにくくなり、口呼吸になってしまいます。ですからいびきをかきやすくなるのです。ホテルや旅館は乾燥していることが多いので、気をつけましょう。

いびきは解消法もいろいろ紹介されているので、家族の不眠解消のためにも、いびきをかく人は解消できるように改善してみましょう。

あわせてよみたい不眠症の知識

いびき解消法

不眠症の重症度の見極め方

不眠症の方におすすめのサプリ「スヤナイトα」

画期的な睡眠導入方法

PageTop




HOME - 原因 - 漢方,ツボ,東洋医学 - 病院,治療 - 症状 - 総合情報 - - 解消法 - アーカイブ - 相互リンクとお問い合わせ