体内時計の乱れと危険性

不眠症の対策や解消法なら!不眠症コムのバナー

体内時計の乱れと危険性

体内時計の乱れと危険性のイメージ

不眠は、日中に眠気があったり、なかなか疲れが取れないだけではなく、。生活習慣病を引き起こす原因にもなるといわれています。

また、不眠を解消しないでおくと、脳卒中や心筋梗塞に発展するリスクが高まるといわれています。不眠といっても甘く見てはいけません。

不眠の原因のひとつに体内時計の乱れがあります。体内時計が乱れてしまうことによって体内のリズムが乱れてしまうのです。リズムが乱れることによって、不眠だけではなく、肥満や高血圧、糖尿病などを引き起こしてしまう原因ともいわれています。それだけではなく、症状を悪化させることにもつながってしまうのです。

高血圧で薬を飲んでいるのに、なかなか症状が改善されない、糖尿病で、生活に気をつけていて、薬も飲んでいるのになかなか血糖値が下がらないという人は、不眠症で体内時計が乱れていないかを考え、不眠症の場合には改善するようにしなくてはいけません、体調を整えるためには、まずは体内時計を正常化したほうが良いようです。

睡眠などで悩みを抱えている場合には、医師に相談してみるのもおすすめです。

 

あわせてよみたい不眠症の知識

不眠とホルモンと血圧の関係

生活習慣と不眠

不眠症の方におすすめのサプリ「スヤナイトα」

画期的な睡眠導入方法

PageTop




HOME - 原因 - 漢方,ツボ,東洋医学 - 病院,治療 - 症状 - 総合情報 - - 解消法 - アーカイブ - 相互リンクとお問い合わせ