不眠症と偏頭痛

不眠症の対策や解消法なら!不眠症コムのバナー

不眠症と偏頭痛

不眠症と偏頭痛のイメージ

不眠症は自覚していると改善しようとすることができるのですが、自覚していない人も多いものです。なかなか寝付けない、夜中に何度も目が覚めるなど不眠症の症状があり、日中に眠気を感じることが多いと不眠症が疑われますが、それ以外にも不眠症になると出る症状があります。

それが偏頭痛です。睡眠不足が続くことで、慢性的に頭痛を引き起こしてしまうことがあるのです。偏頭痛が不眠症の症状であると考える人は少ないと思いますが、前はなかったのに偏頭痛が起こりやすくなったという人は、睡眠がしっかり取れているかどうか考えてみましょう。夜中に何度も目が覚めたり、寝つきが悪いなど、不眠に思い当たることがある場合には、偏頭痛が不眠の症状である可能性が高くなります。

偏頭痛はつらいものなので、まずは不眠症を改善することで解消されるかもしれません。不眠症の原因がわかり、自分で改善できるのならいいのですが、原因がわからない場合や、改善が難しい場合には、病院を受診し治療を受けましょう、

薬の併用などは危険がある場合も多いので、自己判断で薬を飲み合わせないようにしましょう。

また、偏頭痛の原因が不眠症ではなく、違う病気の可能性もないとは限りません。なかなか改善されない場合には、早めに受診をオススメします。

あわせてよみたい不眠症の知識

不眠症と更年期障害の関係とは?

不眠とホルモンと血圧の関係

不眠症の方におすすめのサプリ「スヤナイトα」

画期的な睡眠導入方法

PageTop




HOME - 原因 - 漢方,ツボ,東洋医学 - 病院,治療 - 症状 - 総合情報 - - 解消法 - アーカイブ - 相互リンクとお問い合わせ