不眠解消法 アロマテラピーが効くしくみ

不眠症の対策や解消法なら!不眠症コムのバナー

不眠解消法 アロマテラピーが効くしくみ

不眠解消法 アロマテラピーが効くしくみのイメージ

「香り」が、どのようにしてどのようにして心と体に影響を与えるのでしょうか。まだ研究段階ではありますが、アロマテラピーの効果のメカニズには、大きく分けて3種類があるといわれています。

まず、香りは鼻から脳の中枢であり、ホルモンや免疫系の分泌を促すように司令を出す働きのある、大脳辺緑系へ届きます。そして、心身に働きかけます。肉体的には、免疫系やホルモンの分泌をコントロールする部分にアクセスし、精神的には、記憶や感情、情動をたずさわる場所に関わります。二番目に、同じく鼻を経由して肺に届き、そこから血管を通って全身に香りの成分が運ばれていくというもの。三番目は、皮膚を通して毛細血管に吸収され、体液の流れにのって芳香成分が、器官や組織に拡散されるというものです。そして、体内に入った芳香成分は、やがて尿や汗、呼吸を通じて最終的には排泄されます。

どの場合でも、香りがもつさまざまな有効成分が肉体面と精神面のどちらにも働きかけるというものが、アロマテラピーの最大の特徴です。アロマテラピーでは、香りの成分だけではなく、香りそのものを感じることが大切です。「いい香りだな」と感じたことによって、気持ちがやわらいだり、いいホルモンが分泌され、心も体も改善されていくというわけです。

あわせてよみたい不眠症の知識

不眠解消法 アロマテラピーとは

睡眠障害の治療方法【睡眠制限療法】

不眠症の方におすすめのサプリ「スヤナイトα」

画期的な睡眠導入方法

PageTop




HOME - 原因 - 漢方,ツボ,東洋医学 - 病院,治療 - 症状 - 総合情報 - - 解消法 - アーカイブ - 相互リンクとお問い合わせ