不眠症が引き起こす体の不調

不眠症の対策や解消法なら!不眠症コムのバナー

不眠症が引き起こす体の不調

不眠症が引き起こす体の不調のイメージ

不眠症というと、睡眠に影響を与えるものと思っている人が多いのですが、睡眠以外のことにも症状が現れることが多いのです。たとえば、疲れやすかったり、少し動いただけで息切れや動悸がするなども症状です。

十分に睡眠をとれていないために、体力が低下してしまい、疲れが取れていないことが考えられます。

また、慢性的な肩こりや頭痛、風邪を引きやすいなども不眠症が引き起こす、体の不調であることが考えられます。体力が低下していることで、他の病気を引き起こしてしまうこともあるのです。

睡眠不足が体に与える影響はとても大きいのです。時々体に不調が出ることは、ただの睡眠不足であるかもしれませんが、日常的に症状が現れる場合には、不眠症である可能性も考えられます。まずは、睡眠を見直してみましょう。

ただ、すべての体の不調が不眠症であるときめつけてしまうことは危険です。他の病気のサインである可能性も考えられるので、体調不良が続く場合には、病院を受診してみましょう。

あわせてよみたい不眠症の知識

不眠改善の第一歩は自覚すること

産後の不眠症

不眠症の方におすすめのサプリ「スヤナイトα」

画期的な睡眠導入方法

PageTop




HOME - 原因 - 漢方,ツボ,東洋医学 - 病院,治療 - 症状 - 総合情報 - - 解消法 - アーカイブ - 相互リンクとお問い合わせ