睡眠は何時間がベストなの?

不眠症の対策や解消法なら!不眠症コムのバナー

睡眠は何時間がベストなの?

睡眠は何時間がベストなの?のイメージ

睡眠時間は人それぞれ。必ず8時間以上は寝るという人もいますし、3、4時間しか眠らなくても平気という人もいます。

1日のうち8時間は睡眠が必要との説もありますが、これは必ずしもそうであるという医学的根拠はないようです。では、何時間睡眠をとるのがベストなのでしょうか。

実は、必要な睡眠時間は人それぞれ違うようです。これは遺伝的な要素が大きいといわれています。体のなかの化学物質と、中枢神経のバランスで遺伝子がプログラミングされているため、個人差が出るようです。

ですから、大切なのは睡眠時間ではなく、どれだけよい睡眠が取れているかという、
睡眠の質なのです。しっかり熟睡し、起きたときにすっきりとしている眠りが質のよい眠りです。眠りの質がいいと疲れた体を休ませることができるだけではなく、疲れた脳細胞を回復させることもできます。それによって健康効果や、意欲のアップにつながるのです。

どんなに長く寝ていても、質の悪い眠りでは、すっきりと目覚められていないはずです。眠りは時間よりも質ということを知っておきましょう。

 

あわせてよみたい不眠症の知識

眠りのメカニズムを知ろう

ゴールデンタイムとは

不眠症の方におすすめのサプリ「スヤナイトα」

画期的な睡眠導入方法

PageTop




HOME - 原因 - 漢方,ツボ,東洋医学 - 病院,治療 - 症状 - 総合情報 - - 解消法 - アーカイブ - 相互リンクとお問い合わせ