寝具を見直してみる

不眠症の対策や解消法なら!不眠症コムのバナー

寝具を見直してみる

寝具を見直してみるのイメージ

毎日使っている寝具。もしかしたらその寝具が眠れない原因になっている可能性もあります。毎日使うものだからこそ、自分にあったものを使いたいですね。

まずは枕です。枕が替わると眠れない。そんな人もいますが、それは大げさなことではありません。枕が合っていないと不眠症を引き起こしてしまうことがあるのです。枕は頸椎のカーブを正しく維持するのが役割です。ですから、自分に合わない枕を使っていると、頸椎がずれたままになり、首や肩、腰などに負担がかかってしまうのです。

おきたときに体が痛いなんていう場合には、身体にあっていないことも考えられます。
最近は枕の専門家に、オーダーメイドの枕を作ってもらえます。それが一番良いのですが、少し高価なのが難点です。

次に布団です。布団も安眠と関係しているのです。敷き布団は柔らかすぎても硬すぎてもいけません。柔らかすぎる布団は布団に体が沈んでしまうので寝返りがうちにくく、硬すぎるものは寝心地が悪くなってしまいます。

掛け布団も、重いものは寝苦しくなってしまいます。軽い布団を選んでも、寒いと目が覚めてしまうので、保温性が良いものを選ぶといいでしょう。

たかが布団、されど布団です。不眠症に悩んでいる人は、一度寝具を見直してみてはいかがでしょうか。
               

あわせてよみたい不眠症の知識

妊娠後期での不眠

イライラで眠れないときの対処法

不眠症の方におすすめのサプリ「スヤナイトα」

画期的な睡眠導入方法

PageTop




HOME - 原因 - 漢方,ツボ,東洋医学 - 病院,治療 - 症状 - 総合情報 - - 解消法 - アーカイブ - 相互リンクとお問い合わせ