頭痛を伴う不眠について

不眠症の対策や解消法なら!不眠症コムのバナー

頭痛を伴う不眠について

頭痛を伴う不眠についてのイメージ

先日、ニュース番組で睡眠障害に関する特集がありました。その特集に出てきた中年男性ですが、「イビキがうるさいとよく言われる」「朝起きたときに頭が痛い」といった睡眠に関する悩みをもっていました。そこで、睡眠専門クリニックの専門医に診てもらったのですが、「無呼吸症候群」であることがわかりました。

イビキがうるさいといった症状は、息を数秒から数十秒止めるため、一気に吐き出したときに喉の気管が震えるからのようです。朝起きたときに頭が痛いといった症状は、無呼吸状態が頻繁に続くことにより、脳の酸素濃度が薄くなるために起こるそうです。高い山に登ると酸素が薄くなり高山病という病気なりますが、あれと同じ症状だと言っていました。

「イビキがうるさいと言われる」「朝起きたときに頭痛がする」「朝起きたときに口がカラカラに乾いている」「睡眠時間の割にはいつも熟睡感がない」といった症状がある場合は、睡眠時無呼吸症候群の疑いがあるようです。

睡眠時無呼吸症候群は、寝ているときの自覚症状がないので気づきにくい病気でもあります。家族がいる場合は、寝ているときの様子を見てもらうといいかもしれません。睡眠時無呼吸症候群であると、脳の酸素濃度が低くなるため、脳梗塞、心筋梗塞といった命にかかわる重大な病気が発症する確率がグンと高くなるといわれています。

あわせてよみたい不眠症の知識

禁煙中の不眠について

妊娠後期での不眠

不眠症の方におすすめのサプリ「スヤナイトα」

画期的な睡眠導入方法

PageTop




HOME - 原因 - 漢方,ツボ,東洋医学 - 病院,治療 - 症状 - 総合情報 - - 解消法 - アーカイブ - 相互リンクとお問い合わせ