不眠に効くツボ【ストレスで眠れないとき】①

不眠症の対策や解消法なら!不眠症コムのバナー

不眠に効くツボ【ストレスで眠れないとき】①

不眠に効くツボ【ストレスで眠れないとき】①のイメージ

ストレスによってあわらわる症状には、イライラしたり、気分が滅入ったり、あるいは疲れがたまったりと、いろいろなタイプがあります。それによって刺激するツボが違ってきます。

ストレスによってイライラしたり気分が優れなかったり、寝ようとして布団に入ると心身が高揚して落ち着かなくて胸がドキドキしたりするときに現れるのが「太衝」というツボです。

肝臓に配当されるツボで、肝の働きとして、アクティブな感情や意志の強弱に反映されるところでもあります。

感情表現がはっきりし過ぎて、うまくことが進まないとフラストレーションがたまり、つい怒り過ぎてしまう人は、漢の働きが非常に強く現れています。重要なポジションにいて、つねに決断が求められたり、決定権をもち、責任ある仕事をしている人に現れやすいツボです。

太衝は足の親指と人差し指の間を辿った足甲の真ん中にあります。ゲタやビーチサンダルを履いたときに、ちょうど鼻緒がくるあたりです。押してみるとジーンと感じるところが太衝です。

太衝を押すときのコツは、数をかぞえながら、指に徐々に力を入れていくことです。力を入れるときは息を吐き、力を抜いたときは息を吸います。呼吸は腹式呼吸で行なうようにしてください。

指の腹で3秒押したら3秒離すを7~10回繰り返してください。太衝は両足にありますので、片足が終わったら、もう一方の足も押してください。

あわせてよみたい不眠症の知識

子どもにも不眠症はある

不眠に効くツボ【ストレスで眠れないとき】②

不眠症の方におすすめのサプリ「スヤナイトα」

画期的な睡眠導入方法

PageTop




HOME - 原因 - 漢方,ツボ,東洋医学 - 病院,治療 - 症状 - 総合情報 - - 解消法 - アーカイブ - 相互リンクとお問い合わせ