子どもにも不眠症はある

不眠症の対策や解消法なら!不眠症コムのバナー

子どもにも不眠症はある

子どもにも不眠症はあるのイメージ

不眠症というと大人のイメージがありますが、子どもにも不眠症はあります。発達障害を持っている子どもは、睡眠障害も併発するということが多いようですが、発達障害のない子どもの場合でも、不眠症になることがあるのです。

子供が不眠症になる原因の多くは、精神的なことだといわれています。たとえば、学校で失敗したことやからかわれたことがストレスになっていたり、また、毎日眠れないことがストレスになってしまっている場合もあるようです。

このように、精神的なことが不眠に影響しているケースを神経質症性不眠症というようです。名前からもわかるように神経質な子供がなりやすいようです。

子どもの不眠症で多いのは、眠りにつきにくい入眠障害です。夜になかなか眠れないことで、睡眠時間が短くなってしまい、昼間に眠気を感じ、勉強などに影響が出てしまうこともあります。

もし子どもに不眠の諸異常があると感じたら、小児科か、児童カウンセラーなどに相談してみましょう。

あわせてよみたい不眠症の知識

ドクターショッピングと睡眠薬

不眠に効くツボ【ストレスで眠れないとき】①

不眠症の方におすすめのサプリ「スヤナイトα」

画期的な睡眠導入方法

PageTop




HOME - 原因 - 漢方,ツボ,東洋医学 - 病院,治療 - 症状 - 総合情報 - - 解消法 - アーカイブ - 相互リンクとお問い合わせ