ドクターショッピングと睡眠薬

不眠症の対策や解消法なら!不眠症コムのバナー

ドクターショッピングと睡眠薬

ドクターショッピングと睡眠薬のイメージ

睡眠薬は医師の処方が必要となります。それは睡眠薬を多量に服用することで、身体に悪影響を与えてしまうことがあるからです。

より良い治療法を見つけるために、違い病院を受診する、セカンドオピニオンがありますが、それとは少し違い、ドクターショッピングというものがあります。

ドクターショッピングは、主婦が安いものを探して、スーパーをたくさん回るように、お医者さんを何件もはしごして歩くことを言います。

不眠症で受診し、睡眠薬を出してもらっても、その病院では満足いかず、病院を転々として、睡眠薬をそのたびにもらってしまう。そして、処方された薬を同時に飲むということもあり、それはとても危険です。それはもう、薬物依存といってもおかしくなく、深刻な事態となってしまいます。

ですから、不眠で医師にかかる場合には病院は1軒とし、薬の用法用量は必ず守るようにしたいものです。不眠で病院を受診するときには、ドクターショッピングはやめましょう。

あわせてよみたい不眠症の知識

睡眠改善薬はドラックストアで購入できる

子どもにも不眠症はある

不眠症の方におすすめのサプリ「スヤナイトα」

画期的な睡眠導入方法

PageTop




HOME - 原因 - 漢方,ツボ,東洋医学 - 病院,治療 - 症状 - 総合情報 - - 解消法 - アーカイブ - 相互リンクとお問い合わせ