睡眠薬を試す前に、メラトニン

不眠症の対策や解消法なら!不眠症コムのバナー

睡眠薬を試す前に、メラトニン

睡眠薬を試す前に、メラトニンのイメージ

不眠が続くと、日中に眠かったり疲れが取れなかったりと、生活にいろいろな影響が出てきてしまいます。いろいろな方法を試しても、不眠が改善されなかった場合、睡眠薬を取り入れるという選択もあるでしょう。

しかし、睡眠薬に抵抗があるという人も少なくありません。そんなときには、まず、メラトニンを試してみてはいかがでしょうか。メラトニンは、夜になると体内で自然に分泌されるものです。催眠作用があり、メラトニンが分泌されると眠くなるというものです。しかし、それは年齢とともに分泌量が減ってしまうものです。

未成年や妊娠中、授乳中、妊娠を希望している人、白血病など免疫系に関するガンの症状がある人などは、服用することはできませんが、薬局などで購入することができます。薬事法の関係で、1人につき2か月分までと決められてはいますが・・・。

アメリカではサプリとしても販売されていて気軽に取り入れられる成分のようです。

メラトニンを少量補給することで、不眠の症状が改善できるかもしれません。薬の飲み合わせなどもあるので、心配な場合には、医師に相談することをおすすめしますが、睡眠に悩みがあるいう人は、知っていてもいいのではないでしょうか。もし服用する場合には、用法用量を守って服用しましょう。

あわせてよみたい不眠症の知識

マグロの安眠効果

睡眠改善薬はドラックストアで購入できる

不眠症の方におすすめのサプリ「スヤナイトα」

画期的な睡眠導入方法

PageTop




HOME - 原因 - 漢方,ツボ,東洋医学 - 病院,治療 - 症状 - 総合情報 - - 解消法 - アーカイブ - 相互リンクとお問い合わせ