マグロの安眠効果

不眠症の対策や解消法なら!不眠症コムのバナー

マグロの安眠効果

マグロの安眠効果のイメージ

ビタミンB群は安眠には欠かすことのできない栄養素ですが、その中でもビタミンB12やビタミンB6は、睡眠に大きく関係しているのです。

ビタミンB12は、睡眠に関係するホルモンの生成や吸収を助けてくれる働きがありますが、ビタミンB6には、イライラ成分を抑えてくれるGABAという成分と関係しているのです。イライラしていると眠れなくなってしまいますよね。

そのビタミンB6ですが、多く含まれているのはにんにくです。しかし、にんにくばかりを大量に食べるのは難しいですね。そこでおすすめなのは、マグロです。

にんにくほどではありませんが、ビタミンB6が多く含まれています。マグロならお刺身として調理しなくても食べられるので、取り入れやすいですね。

お刺身以外でも野菜と一緒にサラダのようにしてもいいですし、すりおろした長いもとあえて食べるのもいいですよ。

また、マグロだけではなく、かつおや牛レバーにも多く含まれているようです。自分が取り入れやすいもので、ビタミンB6を取り入れてみましょう。

 

あわせてよみたい不眠症の知識

シジミを使ったレシピ

睡眠薬を試す前に、メラトニン

不眠症の方におすすめのサプリ「スヤナイトα」

画期的な睡眠導入方法

PageTop




HOME - 原因 - 漢方,ツボ,東洋医学 - 病院,治療 - 症状 - 総合情報 - - 解消法 - アーカイブ - 相互リンクとお問い合わせ