夕食には刺激物を避けましょう

不眠症の対策や解消法なら!不眠症コムのバナー

夕食には刺激物を避けましょう

夕食には刺激物を避けましょうのイメージ

韓国料理ブームはまだまだ続いています。韓国料理には唐辛子が多く使われており、辛いものが多いですよね。

辛いものを食べると血行が良くなり、体が温まるなどといわれますが、不眠に悩んでいる人にはあまりおすすめできるものではないようです。早い時間なら問題ないようですが、遅い時間の夕食に辛いものなど刺激物を食べるのは、安眠を妨げてしまうようです。

辛いもの韓国料理だけではないですし、唐辛子だけではありません。カレーやチリソースなども当てはまります。

辛いものを食べると、体温が上がりますがそれと同時に胃腸の働きも活発になります。ダイエットなどには胃腸の活発な動きはいいことになるのですが、安眠の面から考えると、眠りを妨げてしまうことにつながり、良くないのです。

ですから、夕食時には辛いものを避けるようにしましょう。おすすめなのはあっさりとしたもの。また食べ過ぎや少なすぎるのも良くないようなので、適量を食べるようにしましょう。

 

 

 

 

 

あわせてよみたい不眠症の知識

更年期障害による不眠について

シジミの安眠効果

不眠症の方におすすめのサプリ「スヤナイトα」

画期的な睡眠導入方法

PageTop




HOME - 原因 - 漢方,ツボ,東洋医学 - 病院,治療 - 症状 - 総合情報 - - 解消法 - アーカイブ - 相互リンクとお問い合わせ