不眠に効くツボ【生活リズムの乱れ】

不眠症の対策や解消法なら!不眠症コムのバナー

不眠に効くツボ【生活リズムの乱れ】

不眠に効くツボ【生活リズムの乱れ】のイメージ

現代では電気の発達により、太陽の動きとは関係なく生活することができます。このため、生活が不規則になりがちです。不規則な生活が、不眠を引き起こすのです。

不眠を含む不規則な生活を続けることで現れる諸症状に効果的なツボが「上巨虚」です。

東洋医学では、不規則な状態が続くと胃の状態が崩れるといわれています。胃は飲食の消化を担い、純粋なエネルギーをつくるために働く臓器です。このため、胃がうまく働かなくなると、不順なものが残りやすく、身体に入っていくべきエネルギーがつくられなくなってしまいます。これが長期的になると、各臓器に与える栄養が不足して自律神経のバランスが崩れ、不眠や胃痛、その他の症状にまで発展してしまいます。

上巨虚は胃の働き・代謝を改善してくれるツボで、このツボを刺激すると、不眠や胃痛を改善することができます。上巨虚は、「膝目」という膝の皿の下にある2つの窪みのうち、外目からすねに向かって、指7本下にある筋肉の盛り上がったところにあります。

このツボを3秒押したら3秒離すを7~10回繰り返し、両足行なってください。呼吸を吐きながら、指でじんわりと押すことがポイントです。

もう1つ不規則な生活から起こる不眠に効くツボを紹介します。「失眠」というツボで、生活リズムが乱れた生活が続いて起こった自律神経の崩れを整えてくれます。

失眠は足の裏、かかとの真ん中にあって、不眠時はブヨブヨとむくんでいるかのような感触があります。このツボを親指の腹でゆっくり力を入れながら押す、離すを5~10回繰り返し、両足行なってください。

あわせてよみたい不眠症の知識

アロマテラピーで不眠症改善

不眠に効くツボ【精神と肉体の疲れによる不眠】

不眠症の方におすすめのサプリ「スヤナイトα」

画期的な睡眠導入方法

PageTop




HOME - 原因 - 漢方,ツボ,東洋医学 - 病院,治療 - 症状 - 総合情報 - - 解消法 - アーカイブ - 相互リンクとお問い合わせ