不眠に効くツボ【ストレスが原因の病気】

不眠症の対策や解消法なら!不眠症コムのバナー

不眠に効くツボ【ストレスが原因の病気】

不眠に効くツボ【ストレスが原因の病気】のイメージ

ストレスが強くかかると、胃潰瘍や胃十二指腸潰瘍などにかかったり、自律神経の働きが乱れて体がだるくなったり、疲れやすくなります。動悸やめまい、食欲不振、不眠などの症状も出ます。

このようなストレスからくる病気による不眠のときに効くツボが「合谷」です。

ストレスなどからくる病気の多くは胃・大腸からの影響を含んでいるものが多くあります。合谷は、胃・大腸の状態を改善させるのにとても効くツボの1つです。

合谷は、左右の手の親指と人差指の間にあります。ツボをみつけるポイントとして、親指と人差指を合わせたときにできるコブ状の盛り上がりをみつけることです。これが合谷になります。

このツボは他のツボよりも範囲が広く、身体の状態によってツボの反応がズレます。いろいろな角度で押してみて、ジーンとくる響きのような刺激を探してみてください。

合谷のマッサージの仕方ですが、親指を骨の真下にもぐり込ませるようなつもりで強く押してください。ただし、あまり痛すぎるとよくないので、3秒押したら3秒離すを5回程度繰り返してください。これを両方の手で行います。

合谷と同じように、胃腸症状からくる病気に効果的なのが「豊隆」というツボがあります。

豊隆の「豊」は豊穣・豊かを意味しており、「隆」は盛り上がりを意味しています。豊隆とは、筋肉が盛り上がっている場所にあるという意味と、生命力の溢れ出てくる場所という意味があります。

あわせてよみたい不眠症の知識

快適な眠りのための環境づくり

不眠に効くツボ【加齢による不眠】

不眠症の方におすすめのサプリ「スヤナイトα」

画期的な睡眠導入方法

PageTop




HOME - 原因 - 漢方,ツボ,東洋医学 - 病院,治療 - 症状 - 総合情報 - - 解消法 - アーカイブ - 相互リンクとお問い合わせ