よい睡眠のための食事

不眠症の対策や解消法なら!不眠症コムのバナー

よい睡眠のための食事

よい睡眠のための食事のイメージ

不眠症を改善するためには、食事の取り方にも工夫をしてみるといいようです。

まず朝食はしっかりととりましょう。朝食は1日の始まりとなる大切な食事です。朝食をとることで、心と体が覚醒しやすくなるのです。よく噛んで食べることでさらに覚醒度がアップします。しっかりかめる朝食が理想ですが、時間がなく朝食が食べられない場合には、野菜ジュースや果物などで、エネルギーを取り入れましょう。

そして大切なのは夕食です。寝る直前に夕食を食べるというのは、消化にもよくありませんし、眠りにとってもいいものではありません。夕食は遅くても寝る2時間前には終わらせましょう。食べすぎも禁物なので、腹八分目にしましょう。アルコールも飲みすぎは禁物です。

夕食後はカフェインを含む飲み物はさけ、カモミールティーやホットミルクなど、鎮静効果がある温かい飲み物を飲むようにするといいでしょう。リラックスして、快適に眠るにはいることが出来るでしょう。

あわせてよみたい不眠症の知識

不眠に効くツボ【朝食が食べられないとき】

快適な眠りのための環境づくり

不眠症の方におすすめのサプリ「スヤナイトα」

画期的な睡眠導入方法

PageTop




HOME - 原因 - 漢方,ツボ,東洋医学 - 病院,治療 - 症状 - 総合情報 - - 解消法 - アーカイブ - 相互リンクとお問い合わせ