睡眠不足は肥満のもとになる

不眠症の対策や解消法なら!不眠症コムのバナー

睡眠不足は肥満のもとになる

睡眠不足は肥満のもとになるのイメージ

最近は女性だけに限らず、男性でもダイエットをしている人が増えています。ダイエットをしようと思うと、食事の取り方や、カロリーを気にしたり、適度な運動を取り入れたりする人は多いですが、生活習慣も肥満と関係しているといわれています。

そのひとつが睡眠です。睡眠不足が続いていると、肥満になりやすいのです。
はっきりとした理由はわかっていないようですが、食欲を増加させるホルモンであるグレリンや、食欲を抑えてくれる効果があるホルモンであるレプチンなどが関係しているといわれています。

睡眠不足になると、グレリンが上昇し、反対にレプチンは低下してしまうようです。ということは、睡眠不足になると食欲が増加してしまうのです。また、睡眠不足でストレスがたまってしまうと、過食に走ってしまうこともありますね。睡眠とダイエット。関係がないようで大きな関係がありそうです。

ダイエットをしている人は、食事や運動だけではなく、生活習慣を改善することも心がけましょう。

あわせてよみたい不眠症の知識

不眠症と夜食

睡眠障害の種類③

不眠症の方におすすめのサプリ「スヤナイトα」

画期的な睡眠導入方法

PageTop




HOME - 原因 - 漢方,ツボ,東洋医学 - 病院,治療 - 症状 - 総合情報 - - 解消法 - アーカイブ - 相互リンクとお問い合わせ