睡眠薬はいいもの?悪いもの?

不眠症の対策や解消法なら!不眠症コムのバナー

睡眠薬はいいもの?悪いもの?

睡眠薬はいいもの?悪いもの?のイメージ

睡眠薬というと、ドラマなどで自殺をするために大量に飲んだりと、あまりいいイメージがないかもしれません。また、一度使ってしまうとなかなか手放せなくなってしまうというイメージもあります。ですから、睡眠薬は怖い薬と思っている人もいるのではないでしょうか。

確かに以前は効果が高い反面、副作用も強かったようです。しかし、最近の睡眠薬は興奮を和らげたり不安や緊張を解きほぐして眠りへと導いてくれるので、副作用も少ないようです。ですから、睡眠薬は不眠症の治療にも用いられています。

しかし、安全とはいえ、長期間のみ続けるのは良くないようなので、必ず医師の指導の下、正しい方法で服用するようにしましょう。

最近は、睡眠薬もドラックストアで購入できるものもあります。市販の睡眠薬は、薬を飲んだら眠気が出るという副作用を利用したものです。短期間の利用と決められているものなので、市販のものも用法用量を守り、正しく服用し、長期間のみ続けないようにしましょう。

あわせてよみたい不眠症の知識

不眠がおさまらないときには専門医に相談しましょう

アルコール離脱病状不眠

不眠症の方におすすめのサプリ「スヤナイトα」

画期的な睡眠導入方法

PageTop




HOME - 原因 - 漢方,ツボ,東洋医学 - 病院,治療 - 症状 - 総合情報 - - 解消法 - アーカイブ - 相互リンクとお問い合わせ