「眠れない」と思わない!

不眠症の対策や解消法なら!不眠症コムのバナー

「眠れない」と思わない!

「眠れない」と思わない!のイメージ

なかなか眠れない日が続いてしまうと、「もしかしたら今日も眠れないかもしれない」と不安になってしまいます。そう思うと、「早く寝なくちゃ」と、どんどんあせってしまい、その焦りが眠りを妨げてしまいます。これを不眠恐怖といい、不眠症の人の多くが経験しているようです。

不眠を改善したいけれど、布団に入ると眠れない・・・。布団に入るのが憂鬱になってしまう人もいるようです。そんなときは、「眠れない」と思わずに、どうせ眠くなったら眠れるんだからと、ドンと構えるようにしましょう。眠くなったら寝ればいいんだくらいに思っていたほうが、意外と早く眠くなったりするものです。

あせっていたり、無理に眠ろうとするのはよくありません。眠くなってから寝ようと思い、遅い時間になってしまい、次の日が眠くても、活動的に過ごすことで、その日は早く眠くなるでしょう。

人間は眠くなったら眠れます。あまり難しく考えないことも大切です。

もし前の日に寝不足で、どうしても眠いときには、3時までに10分ほどの昼寝をとるといいようです。遅い時間の昼寝や寝すぎは、夜に眠れなくなってしまうもとですよ。

あわせてよみたい不眠症の知識

お酒では不眠症は改善できない

不眠がおさまらないときには専門医に相談しましょう

不眠症の方におすすめのサプリ「スヤナイトα」

画期的な睡眠導入方法

PageTop




HOME - 原因 - 漢方,ツボ,東洋医学 - 病院,治療 - 症状 - 総合情報 - - 解消法 - アーカイブ - 相互リンクとお問い合わせ