睡眠障害は何科で診てもらえばいい?

不眠症の対策や解消法なら!不眠症コムのバナー

睡眠障害は何科で診てもらえばいい?

睡眠障害は何科で診てもらえばいい?のイメージ

睡眠障害は何科の医師にかかればいいのでしょうか?

軽い不眠症の場合、睡眠薬の処方は、ほとんど全ての診療科の医師が行いますので、最初はかかりつけの医師や内科で受診して相談してみるといいでしょう。もし専門的な治療や検査が必要だと判断されたら、適当なところを紹介してもらうといいかもしれません。

なお症状が重い場合や特殊な睡眠の病気になると、一般の内科や精神科の医師では充分に診察できないことがありますので、睡眠を専門とする医師や病院で受診するいいといわれています。特に睡眠障害の診断のためには、1泊入院して行なう終夜睡眠ポリグラフィー(PSG)という特殊な検査が必要ですが、これができる医療機関は限られています。

アメリカでは睡眠医学は1つの分野として独立しており、睡眠障害の診療の歴史が日本よりも長く、患者数も多いことも反映して、全米には睡眠医療センターが数千単位であるそうです。

日本には睡眠専門の医療機関はまだまだ少ないのが現状だが、睡眠医学の認定医・認定医療機関は、日本睡眠学会が2002年から認定を始めています。

認定医であるから名医だとも、認定医でないからだめだとも決めつけられませんが、睡眠学会の認定を受けていれば、睡眠にいう分野に一定の理解のある医師であることは間違いありませんので、参考にしてもいいでしょう。

あわせてよみたい不眠症の知識

昼寝をしたくなるけれど・・・

鬱病による不眠症状

不眠症の方におすすめのサプリ「スヤナイトα」

画期的な睡眠導入方法

PageTop




HOME - 原因 - 漢方,ツボ,東洋医学 - 病院,治療 - 症状 - 総合情報 - - 解消法 - アーカイブ - 相互リンクとお問い合わせ