毎朝同じ時間に起きることで、不眠症を改善しよう

不眠症の対策や解消法なら!不眠症コムのバナー

毎朝同じ時間に起きることで、不眠症を改善しよう

毎朝同じ時間に起きることで、不眠症を改善しようのイメージ

不眠症の原因はいろいろありますが、体内時計を整えることでも改善されるかもしれません。眠りの時間は体内時計でコントロールされています。ですから、体内時計を無視して寝ようとしても、眠れるわけがないのです。

まずは体内時計を整えることから始めましょう。
体内時計を正しくコントロールするためには、朝の光を浴びることが大切です。
赤ちゃんも生まれたばかりのころは、朝も夜も関係ありません。それをわからせてあげるためにも、朝起きたら、カーテンを空け、朝の光を浴びさせてあげることが大切といわれています。大人も同じことが言えます。朝は同じような時間に起きることを心がけおきたらカーテンを開けて、光をしっかり浴びましょう。

そこから体内時計が動き始め、夜には眠くなるようになります。毎日同じ時間に起きることで、だんだんと整っていくことでしょう。朝から時間に余裕があることで、生活のリズムも整います。

また、朝は早めに起きることで、日中に長い時間活動できるので、体が疲れ眠りを誘います。

あわせてよみたい不眠症の知識

なかなか寝付けない場合には

昼寝をしたくなるけれど・・・

不眠症の方におすすめのサプリ「スヤナイトα」

画期的な睡眠導入方法

PageTop




HOME - 原因 - 漢方,ツボ,東洋医学 - 病院,治療 - 症状 - 総合情報 - - 解消法 - アーカイブ - 相互リンクとお問い合わせ