睡眠時間は人それぞれです

不眠症の対策や解消法なら!不眠症コムのバナー

睡眠時間は人それぞれです

睡眠時間は人それぞれですのイメージ

赤ちゃんは、ほとんどの時間を寝て過ごしていますが、大きくなりにつれ、睡眠時間も短くなってきます。不思議なものですね。

睡眠時間は年齢によっても違ってきますし、睡眠時間は人それぞれ違います。
ですから、睡眠時間をたっぷり取れていないからといって、不眠症ではありません。
睡眠時間が少なくても、昼間に眠気を感じる時間があまりなかったり、慢性的な疲労などを感じず、調子よく過ごせているのなら、今の睡眠時間で十分ということになります。睡眠時間が短いからといって無理に長く睡眠時間を取るようにしたりする必要はありません。

無理に眠ろうとすると、逆にストレスがたまってしまい、なかなか寝付けない、夜中に目が覚めるなどの症状を引き起こしてしまうかもしれません。自分がどのくらいの睡眠時間があれば調子よくい昼間の時間を過ごせるかというのを知っておくといいでしょう。

また、逆に日中の調子がいいからといって極端に睡眠時間を減らすのもトラブルのもとです。自分に合った睡眠時間を知り、無理に変えないことが、身体にとっても気持ち的にも良いようです。

あわせてよみたい不眠症の知識

不眠症になると・・・。

なかなか寝付けない場合には

不眠症の方におすすめのサプリ「スヤナイトα」

画期的な睡眠導入方法

PageTop




HOME - 原因 - 漢方,ツボ,東洋医学 - 病院,治療 - 症状 - 総合情報 - - 解消法 - アーカイブ - 相互リンクとお問い合わせ