アロマセラピーで不眠を解消する

不眠症の対策や解消法なら!不眠症コムのバナー

アロマセラピーで不眠を解消する

アロマセラピーで不眠を解消するのイメージ

不眠症では、夜になっても交感神経が高ぶったままの人が多くみられます。脳が緊張した状態のままでは、いつまでたっても入眠することはできません。一日の疲れをとり、リラックス状態に誘導するには、神経系統に鎮静作用のある香りが役に立ちます。

アロマテラピーでは、植物の中でも芳香物質を取り出したエッセンシャルオイルを、揮発性であるという精油の特性を利用して、香りを嗅ぐなどの方法で活用します。

とりわけラベンダーのようにエステル類を多く含むエッセンシャルオイルを嗅ぐと、気分が安定してリラックスすることが、様々な研究結果からわかっています。香りの効果によって、心地よい眠りにつくように、症状の改善に役に立ててみてはいかがでしょうか。

 

「アロマセラピー」とは?

アロマセラピーは芳香治療ともよばれ、植物の芳香成分のもつ様々な薬理効果で癒すのが本来の目的です。近年では、その薬理効果が科学的にも実証されてきており、心身の病気の予防や治療に活かすことのできる代替医療の1つとしても注目されています。

アロマセラピーは、植物の芳香物質を抽出したエッセンシャルオイルを用います。エッセンシャルオイルは、体のもつ自然治癒力を向上させ、自らの力で心身の不調を改善させるものです。薬の常用からも解放され、本来の健康を取り戻すというメリットもあります。

あわせてよみたい不眠症の知識

不眠対策グッズ

不眠に効くアロマの芳香作用

不眠症の方におすすめのサプリ「スヤナイトα」

画期的な睡眠導入方法

PageTop




HOME - 原因 - 漢方,ツボ,東洋医学 - 病院,治療 - 症状 - 総合情報 - - 解消法 - アーカイブ - 相互リンクとお問い合わせ