不眠症を改善・解消させるためには専門医の病院へ2

不眠症の対策や解消法なら!不眠症コムのバナー

不眠症を改善・解消させるためには専門医の病院へ2

不眠症を改善・解消させるためには専門医の病院へ2のイメージ

さらに、夜中のトイレの問題を抱えている場合は、泌尿器科にかかることになるはずです。現代問題となっている「睡眠時無呼吸症候群(眠っている時に数秒~数十秒呼吸が止まり、息苦しくなって目覚めることを一晩に数回、繰り返す病気)」においては、専門の睡眠外来を受診する必要があります。そして、いびきや鼻づまりだと、耳鼻咽喉科に行くべきです。また、肩こりや腰痛が元となっているのであれば、寝具を変更したり、整形外科を受診するようになるのです。現代病の1つに、勤務時間が不規則なことによって起こる、「時差症候群」というのものが存在します。24時間営業のコンビニやスーパー、深夜遅くまで営業している娯楽施設や飲食店が増加の一途を辿っていることから、この時差症候群に掛かる人が年々増加傾向にあるそうです。だからこそ、不眠症だからといって、すぐに不眠症の専門医に掛かる必要があるというわけではなく、まずは自分が今、不眠で悩んでいる直接的な原因を探ることが先決です。いくつか重なっている可能性があるので、その場合は、1つ1つ解決していく必要があります。自身の不眠の原因を突き詰めた上で、それぞれの症状に合った専門医を受診することが大切です。

あわせてよみたい不眠症の知識

不眠症を改善・解消させるためには専門医の病院へ1

不眠障害への対策【12の指針】

不眠症の方におすすめのサプリ「スヤナイトα」

画期的な睡眠導入方法

PageTop




HOME - 原因 - 漢方,ツボ,東洋医学 - 病院,治療 - 症状 - 総合情報 - - 解消法 - アーカイブ - 相互リンクとお問い合わせ