不眠症の場合、病院には本当に行くべきなのか?1

不眠症の対策や解消法なら!不眠症コムのバナー

不眠症の場合、病院には本当に行くべきなのか?1

不眠症の場合、病院には本当に行くべきなのか?1のイメージ

夜なかなか眠れない、夜中に起きてしまい、そこから寝付けないなど、不眠の症状に悩む人は近年において、急速に増えつつあります。厚生労働省が算出したデータでも、ここ10年間で、患者が3倍以上の増加となったそうです。しかしながらも、病院を受診することの必要性や、不眠症治療薬の効果など、不眠症治療について、私たちはまだそれほど多くを知っているとは言い難いのが現状です。そして、実に42・0%もの人が、過去3年以内に、寝付きが悪い、夜中に何度も目がさめるなどの、不眠の症状に悩んだ経験があることが分かったのです。この不眠の症状が起きたきっかけとして、最も多かったのが、ストレスや疲れによるものでした。そのほかとしては、「うつ病(気がめいって気力が出ず、劣等感・不安・厭世的気分・絶望感などにとらえられる、精神障害の1種)」や「糖尿病(体内でぶどう糖がエネルギー源として利用されるために必要なインスリンの不足によって起こる、高血糖と糖尿とが持続的にみられる慢性の病気)」の症状として不眠になったという人、東日本大震災をきっかけにして不眠症状が起きてしまったとの回答もあったのです。

あわせてよみたい不眠症の知識

不眠症の場合の病院選びについて5

不眠症の場合、病院には本当に行くべきなのか?2

不眠症の方におすすめのサプリ「スヤナイトα」

画期的な睡眠導入方法

PageTop




HOME - 原因 - 漢方,ツボ,東洋医学 - 病院,治療 - 症状 - 総合情報 - - 解消法 - アーカイブ - 相互リンクとお問い合わせ