不眠症に効く足ツボマッサージ2

不眠症の対策や解消法なら!不眠症コムのバナー

不眠症に効く足ツボマッサージ2

不眠症に効く足ツボマッサージ2のイメージ

不眠症も神経症も、足ツボマッサージによって、改善・解消の効果が認められています。特に不眠症によく効く部位としては、足の裏の頭部、肝臓、生殖器になります。頭部は、足の親指を片手3本の指で支えて、指の角か棒を使って、上下に擦ります。そして肝臓は、2本の指の角を使ってよくもみほぐすのです。さらに生殖器は、皮が厚くて刺激しにくい場所でもあるので、実は棒などで強く刺激しても痛くはありません。デリケートな部分でもあるため、気を遣いながらマッサージをしてみて下さい。足首から膝までを両手で撫で上げて、下肢の血液循環を良くすることによって、すぐに眠気が感じられるはずです。特に、かかとの生殖器の部分は、効き目が強いとされているので、念入りに押して下さい。足ツボ棒というものが市販されているので、それを手の平を使って押してみることもお勧めします。手足がポカポカになり、布団に入って眠りやすくなります。小さな子供の場合、眠くなると手足が温かくなるのはその作用が働いているのです。手足の血の循環(血行)を良くしてあげて、不眠症を改善させて下さい。

あわせてよみたい不眠症の知識

不眠症に効く足ツボマッサージ1

不眠症の場合の病院選びについて1

不眠症の方におすすめのサプリ「スヤナイトα」

画期的な睡眠導入方法

PageTop




HOME - 原因 - 漢方,ツボ,東洋医学 - 病院,治療 - 症状 - 総合情報 - - 解消法 - アーカイブ - 相互リンクとお問い合わせ