不眠症を解消する食べ物

不眠症の対策や解消法なら!不眠症コムのバナー

不眠症を解消する食べ物

不眠症を解消する食べ物のイメージ

睡眠を促進させるホルモンである「メラトニン」は、食物からとったアミノ酸のトリプトファンからセロトニンを経て、脳から分泌されます。セロトニンの原料となるトリプトファンは、体内では形成されないものなので、肉類、魚類、乳製品などタンパク質の豊富な食品をしっかり摂取すると、メラトニンの分泌が促進されます。また、野菜の中にもメラトニンを含むものあり、睡眠サイクルを正しく働かせる注目すべきものがあります。

 

【メラトニンの分泌を促進させる食べ物】

「鶏肉」

肉の中でもメラトニンの材料となるトリプトファンの量が多く、消化性に優れているが鶏肉です。夕食のおかずにしたいタンパク源です。

 

「豚肉」「レバー」

脂身をカットした豚ロース肉、レバーは、トリプトファンが豊富に含まれている部位です。たっぷりの野菜と組み合わせて、バランスのよい主菜をつくってみてはいかがでしょうか?

 

「魚」

ビタミンB6は、アミノ酸のトリプトファンを快眠物質メラトニンに変えるためには欠かせない存在です。イワシ、ブリ、アジ、カツオ、ミナミマグロ(赤身)などビタミンB6を豊富に含む魚を積極的にとりましょう。

 

「チーズ」

牛乳の栄養素が凝縮したチーズは、タンパク質の量が乳製品の中でもトップクラスで、消化吸収面でも優れています。

 

「とうもろこし」「貝割れ菜」など野菜

快眠にかかわるホルモン、メラトニンを多く含む野菜には、とうもろこし、貝割れ菜、春菊、トマトなどがあります。睡眠サイクルを安定させるために、オススメしたい野菜です。サラダ以外にも、加熱をするとかさが減って量がたくさんとれるので、メラトニン摂取量も高まります。

あわせてよみたい不眠症の知識

うつ病による不眠症

不眠症を解消する食べ物②

不眠症の方におすすめのサプリ「スヤナイトα」

画期的な睡眠導入方法

PageTop




HOME - 原因 - 漢方,ツボ,東洋医学 - 病院,治療 - 症状 - 総合情報 - - 解消法 - アーカイブ - 相互リンクとお問い合わせ