不眠を解消するアロマ

不眠症の対策や解消法なら!不眠症コムのバナー

不眠を解消するアロマ

不眠を解消するアロマのイメージ

不眠状態が続いて「今夜も眠れなかったらどうしよう」と日々不安に感じている人は、リラックス効果の高いアロマエッセンシャルオイルの香りを試してみてはいかがでしょうか?

安眠に導くためには、鎮静効果のある「ラベンダー」「カモミール」「サンダルウッド」「クラリセージ」といったエッセンシャルオイルがおすすめです。鎮静効果のあるものが初心者にはオススメですが、ペパーミントやユーカリといった興奮作用のある香り以外のものであれば、自分の好きな香りを選んでも問題ないです。

また、お香をたくこともおすすめします。なにより、自分が気持ちいいと感じる香りであることが、一番リラックス効果が期待できます。

アロマを楽しむ方法はいろいろあります。アロマポットやアロマランプを使用したり、エッセンシャルオイルをハンカチに染み込ませて枕元に置いたり、お風呂に入れたり、と様々です。いろんな形で楽しみながらリラックスして、心地良い眠りについてください。

 

【鎮静効果の高いエッセンシャルオイル】

ラベンダー:安眠効果の高いアロマの代表的存在です。親しみやすいフローラルな香りで、安全性も高く、様々な用途で広く使用される万能型のエッセンシャルオイルです。精神をリラックスさせて、自律神経のバランスを保ってくれます。

 

カモミール:りんごに似たフルーティーな香りがします。とても温和でやさしい性質なエッセンシャルオイルなので、子供に対するアロマテラピーでもよく用いられています。

 

サンダルウッド:白檀の甘くまったりとした香りで、昔から宗教儀式に使用され、現在では希少性の高い木となっています。緊張や不安を緩和する働きがあります。

 

クラリセージ:ほのかに甘く、ナッツのような香りがします。神経の緊張、高ぶり、憂鬱なときには、このエッセンシャルオイルでリラックスしてください。

 

オレンジピール:フレッシュなオレンジの香りがします。

 

ネロリ:ビターオレンジの花から抽出されうオイルで、柑橘系のやわらかな甘みのある香りがします。心を落ち着け、リラックス効果が高く、スキンケアにも大変人気があります。

あわせてよみたい不眠症の知識

不眠に効果があるツボ

うつ病による不眠症

不眠症の方におすすめのサプリ「スヤナイトα」

画期的な睡眠導入方法

PageTop




HOME - 原因 - 漢方,ツボ,東洋医学 - 病院,治療 - 症状 - 総合情報 - - 解消法 - アーカイブ - 相互リンクとお問い合わせ