不眠を解消するためのチェックポイント3

不眠症の対策や解消法なら!不眠症コムのバナー

不眠を解消するためのチェックポイント3

不眠を解消するためのチェックポイント3のイメージ

「神経症(精神疾患にみられる人格の障害がなく、自分は病気だという意識がある心理的な原因によって起こる心身の機能障害)」が原因の不眠症の場合、眠れない時に無理に寝ようとしてはいけません。寝る形自体を整えるようにすることが、効果的だとも考えられています。不眠だからと安易に睡眠薬に頼らずに、決めた時間に布団に入って、体を横にして、軽く目を閉じます。このような寝る形を整えるようにしていくと、少しずつ不眠に対する囚われ感が薄れていくわけです。それが次第に、眠れるようにシフトしていくのです。不眠症では、寝る形なども参考にしながら、毎日の生活を送るようにしていくと、普段の小さな努力の繰り返しの中で、少しずつ睡眠のリズムが整っていきます。そして、不眠に対する囚われ感から抜け出していくことが可能になってくるのです。結果的に、不眠症の症状を解消していくことが出来るようになるはずです。不眠を解消するためのチェックポイントとしては、無理に寝ようとせずに、寝る形を整えることから始める、ということを意識してみて下さい。

あわせてよみたい不眠症の知識

不眠を解消するためのチェックポイント2

不眠症になる原因をチェックする

不眠症の方におすすめのサプリ「スヤナイトα」

画期的な睡眠導入方法

PageTop




HOME - 原因 - 漢方,ツボ,東洋医学 - 病院,治療 - 症状 - 総合情報 - - 解消法 - アーカイブ - 相互リンクとお問い合わせ