「睡眠障害」とされるもの

不眠症の対策や解消法なら!不眠症コムのバナー

「睡眠障害」とされるもの

「睡眠障害」とされるもののイメージ

現在では、われわれ日本人の5人に1人が睡眠に関して何らかの問題を抱えていると言われています。睡眠障害はたいへん多岐にわたり、睡眠障害国際分類では約90に分類されていますが、大きく分けると以下の3つにあたります。

 

①睡眠の量・質に関する問題

・なかなか寝付けない

・途中で何度も目が覚める

・一度起きたら、再度寝るまでに時間を要する

・朝早く目が覚めてしまう

・起きたときに熟睡感が感じられない

・日中に激しい眠気に襲われる

 

②睡眠の時間帯に関する問題

・朝方まで眠れず、昼ごろまで起きられない

・夕方から眠くなり、深夜~早朝に目が覚めてしまう

・眠る時間が毎日少しずつ遅くなる

・睡眠・覚醒の時間が不規則で、夜寝たり、昼寝たりしている

 

③睡眠中の異常現象に関する問題

・激しいいびきをかき、呼吸が止まる

・眠ろうとして横になると、脚がむずむずする

・睡眠中、足がぴくんぴくんと動く

・寝ぼけて起き上がったり、歩いたり、食べたりする

・睡眠中に大きな声を出したり、叫んだりする

・睡眠中に突然暴れだす

あわせてよみたい不眠症の知識

快適に目覚めるために効くツボ療法

不眠症の原因

不眠症の方におすすめのサプリ「スヤナイトα」

画期的な睡眠導入方法

PageTop




HOME - 原因 - 漢方,ツボ,東洋医学 - 病院,治療 - 症状 - 総合情報 - - 解消法 - アーカイブ - 相互リンクとお問い合わせ