快適に目覚めるために効くツボ療法

不眠症の対策や解消法なら!不眠症コムのバナー

快適に目覚めるために効くツボ療法

快適に目覚めるために効くツボ療法のイメージ

充実した睡眠をとれたとしても、目覚めが悪ければ効果が下がってしまいます。快適に目覚めると、気分よく1日をスタートでき、その日を充実させることに繋がります。寝ているときは、副交感神経が体を支配していますが、目覚めると交感神経支配に変わります。目覚めが悪いのは、この切り替えがスムーズにいかず、目覚めるのに時間がかかって起こるからです。こういう場合は、外から刺激を与えて細胞を活性化すれば、交感神経支配に切り替わり、眠気を覚ますことができます。

 

眠気を覚ますツボとして「合谷」を刺激してください。

 

・「合谷」の位置

親指と人差し指の骨が接するところで、人差し指の骨にわすかに寄ったところにあります。(「合谷」の正確な位置がわからない場合は、グーグルで「合谷」と入力して検索してみてください。すぐに見つかります。)

・「合谷」の刺激の仕方

①親指を反対側のツボにあて、1、2、3と息を吐きながら力を入れ、4、5、6で息を吸いながら力を抜いてください。この際、人差し指側に力を入れるのがポイントです。

②これを5~6回繰り返し行います。反対側も同様に行います。

あわせてよみたい不眠症の知識

不眠症に効くツボ療法

「睡眠障害」とされるもの

不眠症の方におすすめのサプリ「スヤナイトα」

画期的な睡眠導入方法

PageTop




HOME - 原因 - 漢方,ツボ,東洋医学 - 病院,治療 - 症状 - 総合情報 - - 解消法 - アーカイブ - 相互リンクとお問い合わせ