不眠症の薬の飲み方

不眠症の対策や解消法なら!不眠症コムのバナー

不眠症の薬の飲み方

不眠症の薬の飲み方のイメージ

不眠症を解消する際に処方される睡眠薬には、安全に、そして効果的に服用する必要があります。まずは、医師や薬剤師の指示通りに服用することが必要になります。量を勝手に増やしたり、逆に減らしたり、服用を勝手に止めたりしないようにして下さい。また、服用をしたら、すぐに布団に入るようにしましょう。睡眠薬は、自分にとっての就寝時間に合わせて服用することが大切です。服用したら、家事などの作業はせずに、早めに眠れる態勢を作ります。無理して起きていると、ふらつきを感じたり、その間のことが思い出せなくなるという健忘の症状が出る場合があります。そして、服用の際には、絶対にアルコールと一緒に飲まないようにして下さい。睡眠薬をお酒と一緒に飲むことによって、激しい脱力や、ふらつきが出ることがあります。また、異常な行動をしてしまったり、記憶が抜けたりすることもあります。危険な行為になるので、注意する必要があります。そして、途中で起きなくてはならない場合には、始めから睡眠薬を服用しないようにします。なぜなら、薬を飲んでから眠っている時に起こされてしまうと、その時の記憶が抜けるなどの症状が出ます。基本的に、睡眠薬を服用した場合には、途中で起きないような環境にしておきましょう。

あわせてよみたい不眠症の知識

不眠症の薬の働き2

安眠を得るための睡眠前の準備

不眠症の方におすすめのサプリ「スヤナイトα」

画期的な睡眠導入方法

PageTop




HOME - 原因 - 漢方,ツボ,東洋医学 - 病院,治療 - 症状 - 総合情報 - - 解消法 - アーカイブ - 相互リンクとお問い合わせ