普段の生活の中で不眠症を解消2

不眠症の対策や解消法なら!不眠症コムのバナー

普段の生活の中で不眠症を解消2

普段の生活の中で不眠症を解消2のイメージ

不眠症を解消するため、不眠に陥らないためには、普段の生活の中で気を付けることがあります。まずは、刺激物を避けることです。特に、「カフェイン(苦味のある白色の結晶で、中枢神経の興奮や強心や利尿などの作用があり、薬用でもある、コーヒー豆・茶の葉・カカオの実などに含まれているアルカロイド)」や「ニコチン(無色の揮発性の液体で、空気に触れると褐色になり、独特の臭気と味をもっており、水に溶けやすい。神経系に作用して、興奮もしくは麻痺させる作用がある、タバコの葉に含まれているアルカロイドの1つ)」には、眠りを妨げる作用が含まれています。さらに、カフェインには利尿(尿の生成を促進し、尿量を増加させる)作用があるために、トイレが近くなります。これは、中途覚醒の原因にもなるわけです。就床のおよそ4時間前には、カフェインを摂取しないように、また、就床のおよそ1時間前には、喫煙を避けるようにして下さい。嗜好品はなるべく避けるが、不眠症の解消には望ましいと考えられています。

あわせてよみたい不眠症の知識

普段の生活の中で不眠症を解消1

普段の生活の中で不眠症を解消3

不眠症の方におすすめのサプリ「スヤナイトα」

画期的な睡眠導入方法

PageTop




HOME - 原因 - 漢方,ツボ,東洋医学 - 病院,治療 - 症状 - 総合情報 - - 解消法 - アーカイブ - 相互リンクとお問い合わせ