不眠症の治療はいつ終わるのか?2

不眠症の対策や解消法なら!不眠症コムのバナー

不眠症の治療はいつ終わるのか?2

不眠症の治療はいつ終わるのか?2のイメージ

不眠症の治療の終わりは、不眠の症状がなくなった時になります。しかしながらも、医療機関にかかった場合、処方された睡眠導入剤(睡眠薬)などによる、一時的な不眠解消効果によって、不眠症ではなくなったと勘違いしてしまうことがあります。そして、薬の服用を止めてしまう、または自己判断により、頓服(対症療法として、薬を何回にも分けずに1回に飲むこと)にするなどという人も多くなっています。薬を止める時には、必ず医師と相談するようにして下さい。なぜなら、睡眠薬には副作用があり、突然服用を止めると、全く眠れなくなってしまうことがあるからです。薬を止める時には、薬の種類や服薬していた期間に応じて、適切な方法を取ることが必要です。具体的には、少しずつ減らしていく、一時的に軽い種類のものに変えるなど、その人の状況に合わせて、医師が診断してくれます。だからこそ、自分の判断で勝手に薬を減らしたり、服用を中止させないように気を付けましょう。

あわせてよみたい不眠症の知識

不眠症の治療はいつ終わるのか?1

普段の生活の中で不眠症を解消1

不眠症の方におすすめのサプリ「スヤナイトα」

画期的な睡眠導入方法

PageTop




HOME - 原因 - 漢方,ツボ,東洋医学 - 病院,治療 - 症状 - 総合情報 - - 解消法 - アーカイブ - 相互リンクとお問い合わせ