睡眠障害は不眠症だけはない?3

不眠症の対策や解消法なら!不眠症コムのバナー

睡眠障害は不眠症だけはない?3

睡眠障害は不眠症だけはない?3のイメージ

睡眠障害において怖いのは、不眠症だけではありません。今は不眠症だけだからと言って安心することなく、不眠症を悪化させないためにも、その症状をきちんと把握しておくことが重要になってきます。その1つに、「睡眠時無呼吸症候群」が挙げられます。睡眠時無呼吸症候群は、眠っている時に数秒~数十秒呼吸が止まって、息苦しくなって目覚めることを、一晩に数回繰り返す病気になります。そして睡眠時無呼吸症候群は、眠っている間に、呼吸の障害が起こって、睡眠の量と質が低下することを指します。このことから、昼間に強い眠気を起こすことが多いと言われているので、注意が必要です。また、「レストレスレッグス症候群」という、別称として、むずむず脚症候群と呼ばれているものがあります。これは、周期性四肢運動障害のことで、寝入りばなや、睡眠中において、足に起こる異常な感覚や、ぴくぴくとした足の動きで上手く寝付けないこと、さらには夜中に目が覚めることが主な症状です。

あわせてよみたい不眠症の知識

睡眠障害は不眠症だけはない?2

睡眠障害(不眠症)はお年寄りに多い?1

不眠症の方におすすめのサプリ「スヤナイトα」

画期的な睡眠導入方法

PageTop




HOME - 原因 - 漢方,ツボ,東洋医学 - 病院,治療 - 症状 - 総合情報 - - 解消法 - アーカイブ - 相互リンクとお問い合わせ