体温調節をして質の良い睡眠を取る1

不眠症の対策や解消法なら!不眠症コムのバナー

体温調節をして質の良い睡眠を取る1

体温調節をして質の良い睡眠を取る1のイメージ

不眠症を解消するためには、質の良い睡眠を取ることです。気持ち良く睡眠時間を過ごすには、「体温調節」を意識することが重要になってきます。体温調節を意識する時に、特に必要なのは、まず寝る前に体温を上げることです。そして、寝ている間に体温を下げるというこの2つが、上手く作用することが肝心となってきます。また、眠りに入るための方法としては、寝る前に体温をしっかりと上げておくことも大切です。就寝時の体温調節には、これらの相互作用に、効果が期待されるわけです。体温調節とは、定温動物(恒温動物。体温調節能力があって、外気温に関係なく、ほぼ一定の体温を維持できる動物のこと)において、体温をいつもほぼ一定に調節する作用のことを言います。大脳にある体温中枢によって支配されており、外界の温度が高い時には、発汗や呼吸を盛んにして放熱します。そして低い時には、体表の血管を収縮させて、放熱を防いだり、筋肉を活動させて体温を上げたりするという作用になります。

あわせてよみたい不眠症の知識

入浴で不眠症を解消する

体温調節をして質の良い睡眠を取る2

不眠症の方におすすめのサプリ「スヤナイトα」

画期的な睡眠導入方法

PageTop




HOME - 原因 - 漢方,ツボ,東洋医学 - 病院,治療 - 症状 - 総合情報 - - 解消法 - アーカイブ - 相互リンクとお問い合わせ