不眠症と高血圧

不眠症の対策や解消法なら!不眠症コムのバナー

不眠症と高血圧

不眠症と高血圧のイメージ

不眠症というのは高血圧に直結しています。また、若い人や高血圧の方は、比較的多少の睡眠不足でも高血圧にはなりにくいのですが、中年では睡眠不足だと非常に高血圧になりやすくなっています。男女差もあり、女性の方が男性よりも睡眠不足が結びつきやすくなっています。しかし、この男女差については、男性が睡眠不足に強いというよりは、喫煙、飲酒、ストレスなど、睡眠不足以外の高血圧の原因が女性よりも多いために、睡眠不足だけの影響が弱かったものと考えられています。

不眠症が高血圧に繋がってしまう理由は、睡眠不足となることで交感神経の働きが活発になり、体が興奮状態である時間帯が多くなります。そうすると、心臓の働きが強まり、また、血管が収縮するので血圧が高くなるのです。また、不眠症というのはストレスが原因であることも多く、不眠症であることもストレスの原因となります。ストレスというのも体を興奮させるもので、血圧を高くします。さらにストレスが溜まっていると、人間は塩分の多い食べ物を好むようになり、塩分も高血圧のもとになってしまうのです。

このように、不眠症は多角的に高血圧の原因となってしまうのです。高血圧は動脈硬化や脳卒中、心筋梗塞などの原因となる症状ですので、不眠症には適切な治療を心がけましょう。

あわせてよみたい不眠症の知識

季節と不眠症

不眠症と手足の痙攣

不眠症の方におすすめのサプリ「スヤナイトα」

画期的な睡眠導入方法

PageTop




HOME - 原因 - 漢方,ツボ,東洋医学 - 病院,治療 - 症状 - 総合情報 - - 解消法 - アーカイブ - 相互リンクとお問い合わせ