ストレスや緊張が原因の不眠症

不眠症の対策や解消法なら!不眠症コムのバナー

ストレスや緊張が原因の不眠症

ストレスや緊張が原因の不眠症のイメージ

ストレスや過緊張、精神的外傷というのは不眠症の原因となります。翌日に大切なイベントを控えて緊張でなかなか眠れないという経験をした方は多いと思います。こうした特別な事情がある場合には、一般的には症状は一時的で、そのイベントが終わればすぐに症状も改善されるでしょう。

しかし、特別な事情がなくても、ストレスや過緊張によって慢性的な不眠症になってしまうことがあります。これは、真面目で几帳面な性格の方に多く、症状としては眠いのに眠れないというよりは、交感神経の昂ぶりにより、どんどんと目が冴えていってしまうようです。家に帰ってもなかなか仕事のことが頭から離れなかったりと、切り替えがうまくない方も多いです。

この不眠症を解消するには、やはりリラックスするのが一番です。アロマや音楽など試してみてはいかがでしょうか。また、こうした方はなかなか仕事を休んだりということもないかもしれませんが、思い切って長期の休みを取ってみるのも良いと思います。

あわせてよみたい不眠症の知識

不眠症に効くお茶

早寝早起きのススメ

不眠症の方におすすめのサプリ「スヤナイトα」

画期的な睡眠導入方法

PageTop




HOME - 原因 - 漢方,ツボ,東洋医学 - 病院,治療 - 症状 - 総合情報 - - 解消法 - アーカイブ - 相互リンクとお問い合わせ