不眠症を解消するために知っておく睡眠1

不眠症の対策や解消法なら!不眠症コムのバナー

不眠症を解消するために知っておく睡眠1

不眠症を解消するために知っておく睡眠1のイメージ

人間の睡眠では、「脳波(脳細胞の活動によって発生する電位変化を体外に誘導して増幅・記録したもの)」と「眼球運動」のパターンによって、分類されることが出来ます。成人の場合、そのステージがI~REMという間を、睡眠中に反復します。その周期は、90分程度になります。脳の内部には、入眠やステージI~IV、さらに急速眼球運動を伴う睡眠である「レム睡眠」間の移行を司っている、特別な「ニューロン(神経系を構成する細胞であり、機能としては情報処理と情報伝達に特化している)」群が存在しています。入眠時においては、腹外側視索前野である前脳基部に存在している、入眠ニューロンが活性化しています。このレム睡眠の移行時には、「脳幹(延髄・橋・中脳・間脳を合わせた中枢神経系を構成する器官集合体の1つ)」に位置しているコリン作動性のレム入眠ニューロンが活動するのです。覚醒状態において、脳内の各ニューロンは独立しており、活動もしていますが、ステージI~IVでは、隣接しているニューロンが、低周波(波動や振動の周波数である振動数が低いこと)で同期して、活動するのです。

あわせてよみたい不眠症の知識

不眠症から見た睡眠という概念5

不眠症を解消するために知っておく睡眠2

不眠症の方におすすめのサプリ「スヤナイトα」

画期的な睡眠導入方法

PageTop




HOME - 原因 - 漢方,ツボ,東洋医学 - 病院,治療 - 症状 - 総合情報 - - 解消法 - アーカイブ - 相互リンクとお問い合わせ