不眠症とは

不眠症の対策や解消法なら!不眠症コムのバナー

不眠症とは

不眠症とはのイメージ

不眠症とは、寝つきが悪い、すぐに目が覚める、熟睡できないなどの症状が慢性化し、日常生活に支障をきたしてしまう状態をいいます。最近では日本人の5人に1人が不眠症で悩んでいると言われていて、中年以降その割合が高くなっています。不眠症は、その症状によって次の4つに区分されます。

・入眠障害
  寝つきが悪くてなかなか眠れないというもの。一度眠りに入れば朝まで眠れ、不眠症では最も多いようです。この不眠症が続くと、眠らなくてはという意識が強くなってより眠れなくなってしまうこともあります。

・中途覚醒
  寝ているときに何度も目が覚めてしまうもの。何度も目が覚めているので十分に睡眠をとった気にならないようです。

・早期覚醒
  朝早く目が覚めてしまい、それから寝直すことができないというもの。お年寄りに多いようです。

・熟眠障害
  睡眠時間は十分に取れているが、眠りが浅く熟眠感が得られないというもの。

不眠症の原因はさまざまありますが、次の5つが主なものだと考えられています。

・体の不調
  咳や喘息、熱やかゆみなどの体の不快感が原因で起こる不眠です。

・環境変化
  環境の変化、暑さや寒さなどが原因で起こる不眠です。

・ストレス
  ストレスや生活上の不安などが原因で起こる不眠です。

・心の病気
  うつ病などの精神疾患が原因で起こる不眠です。

・薬やアルコール
  薬の副作用やアルコール、カフェインの摂取が原因で起こる不眠です。

あわせてよみたい不眠症の知識

むずむず脚症候群

不眠症とうつの関係

不眠症の方におすすめのサプリ「スヤナイトα」

画期的な睡眠導入方法

PageTop




HOME - 原因 - 漢方,ツボ,東洋医学 - 病院,治療 - 症状 - 総合情報 - - 解消法 - アーカイブ - 相互リンクとお問い合わせ