不眠症に効くハーブ「カモミール」の詳細

不眠症の対策や解消法なら!不眠症コムのバナー

不眠症に効くハーブ「カモミール」の詳細

不眠症に効くハーブ「カモミール」の詳細のイメージ

カモミールは不眠症に効果的だという以外にも、近くに生えている植物までをも健康にする働きがあると考えられています。つまり、「コンパニオンプランツ(共栄作物とも呼ぶ農学や園芸学上の概念で、近くで栽培することで互いの成長によい影響を与え、共栄し合うとされる植物のことを指す)」としても利用されているのです。例として挙げられるのが、キャベツやタマネギの傍にカモミールを植えておくことで、害虫予防になります。また、浸出液を苗木に霧状にしてふき出させて散布すると、立ち枯れ病を防げると言われています。さらに、ハーブティーや入浴剤として使用したあとに、その花を土に埋め込むことで、カモミールの効果がもたらされた土になるそうです。歴史も長く、今から4千年以上も前のバビロニアでは、既に薬草として使用されていたと言います。以上のことから、ヨーロッパでは最も歴史のある民間薬とされて、これまで重宝されてきたわけです。日本でのカモミールは、19世紀の初めにオランダから渡来しました。それから、鳥取や岡山などで栽培が始められることとなったのです。

あわせてよみたい不眠症の知識

ハーブは不眠症治療にも使用される3

不眠症対策のハーブについて1

不眠症の方におすすめのサプリ「スヤナイトα」

画期的な睡眠導入方法

PageTop




HOME - 原因 - 漢方,ツボ,東洋医学 - 病院,治療 - 症状 - 総合情報 - - 解消法 - アーカイブ - 相互リンクとお問い合わせ