ハーブは不眠症治療にも使用される1

不眠症の対策や解消法なら!不眠症コムのバナー

ハーブは不眠症治療にも使用される1

ハーブは不眠症治療にも使用される1のイメージ

不眠症患者の中には、オミナエシ科カノコソウ属の多年生植物である「バレリアン」、キク科の1種の耐寒性1年草である「カモミール」、シソ科であり背丈の低い常緑樹である「ラベンダー」、アサ科のつる性多年草であり雌雄異株の「ホップ」、とけいそう科でありケイソウ属のつる性多年草である「パッションフラワー」といった種類のハーブを使用している人がいます。特にバレリアンに関して言うと、複数の研究が報告されており、効き目が穏やかなように見えるそうです。ヨーロッパ原産であり、その根や茎が不眠症や精神高揚などに効果がある薬草として使用されています。ドイツではまた、不眠症や精神不安への使用を承認しているそうです。しかし日本では、非医薬品に分類されています。事例としてサプリメントとして販売されることもありますが、手軽に入ってしまうことから、副作用や成分による被害も多く出ているので、注意が必要です。また、成分としては吉草酸やテルペン類、揮発油成分、アルカロイドなどが含まれています。ちなみに猫は、バレリアンの香りを非常に好むそうです。だからこそ、例えば庭にバレリアンの苗を植えたとしても、野良猫に食べられてしまうので気を付けましょう。

あわせてよみたい不眠症の知識

不眠症に効果的とされる薬

ハーブは不眠症治療にも使用される2

不眠症の方におすすめのサプリ「スヤナイトα」

画期的な睡眠導入方法

PageTop




HOME - 原因 - 漢方,ツボ,東洋医学 - 病院,治療 - 症状 - 総合情報 - - 解消法 - アーカイブ - 相互リンクとお問い合わせ