不眠症に効果的とされる薬

不眠症の対策や解消法なら!不眠症コムのバナー

不眠症に効果的とされる薬

不眠症に効果的とされる薬のイメージ

不眠症の原因には、関節リウマチからの痛みやアレルギー疾患であるかゆみ、さらに発熱や喘息発作などといった、不眠を生じさせる代表的な身体疾患である身体的要因、環境の変化や寝室の騒音、そして温度・湿度などの睡眠環境として相応しくない生活環境生理学的要因、ストレスや精神的ショック、生活上の不安などの心理的要因、うつ病・神経症・統合失調症などの精神疾患により不眠が発現するという精神医学的要因、カフェイン・アルコール・タバコ・降圧薬・ステロイド・甲状腺剤・抗パーキンソン病薬・抗がん薬・ホルモン剤などが原因になり得る薬理学的要因などが挙げられます。以上のことが原因で不眠症の症状が出た場合に、医療機関を受診した際に処方される「ベンゾジアゼピン」、「非ベンゾジアゼピン系」、それに加えて効果的とされる「アルコール」、「抗うつ薬」、「メラトニン」、「抗ヒスタミン薬」、「非定型抗精神病薬」、「漢方薬」について、これまで見ていきましたが、その他としても不眠症に有効な方法は存在しています。

あわせてよみたい不眠症の知識

不眠症のための漢方薬3

ハーブは不眠症治療にも使用される1

不眠症の方におすすめのサプリ「スヤナイトα」

画期的な睡眠導入方法

PageTop




HOME - 原因 - 漢方,ツボ,東洋医学 - 病院,治療 - 症状 - 総合情報 - - 解消法 - アーカイブ - 相互リンクとお問い合わせ